着物買取のいろは

着物の正しい保管方法と収納場所を紹介!簡単に長持ちさせる裏技

こんにちは、さくらです!

こはる
こはる
「着物の保管方法ってどうしたらいいの?」

初めて着物を手に入れた場合、どうやって保管したらいいのか悩みますよね!
着物はとてもデリケートな衣類なので、取扱方を間違えるとすぐ劣化してしまいます。

いつまでもキレイな状態の着物を維持するには、保管方法や収納場所がとても重要。

そこで今回は、

  • 着物の保管場所
  • 長持ちさせる保管方法
  • 着ないなら売るのがお得!
  • おすすめの着物買取業者

を順番に解説していきます。

記事を読むことで、大切な着物をいつまでもキレイな状態に保てます。

着物の保管場所

こはる
こはる
「普段着る衣類と一緒に収納していたらいいのかな?」
さくら
さくら
「それだと、着物がダメになっちゃうよ!」

着物の最適な保管場所には、大きくわけて3つあります。
それぞれ、特徴が異なるので、自分にあったものを選びましょう!

桐タンス

桐タンスのメリットは、吸湿性に優れているところです。
着物は湿気に弱く、湿度が高い環境に置いておくとすぐにカビが生えてしまいます。

通常時の桐タンスは、タンス内の通気性をよくするため桐が縮んでいる状態。
しかし、湿度が高い環境下になると、湿気を吸収してタンスに湿気が入るのを防ぎます。

さらに、桐タンスには、虫を寄せつけない効果も!
着物に穴を開けられる心配がないので、安心して保管することができます。

ただし、桐タンスは通常のタンスと比べて値段が高いのがネックです。
大きさにもよりますが、だいたい30,000円~50,000円ほどかかります。

衣類用収納ケース

プラスチック製の衣類用収納ケースで保管しても問題ありません。
衣類用収納ケースは、桐タンスに比べて値段もそこまでしないため、お手軽に準備することができます。
着物にシワがつかないよう、少し大きめのサイズを選びましょう。

衣類用収納ケースの注意点として、通気性の悪さがあります。
着物をずっと閉まっておくと、湿気でカビが発生します。
定期的に開けて風通しをよくし、できれば除湿シートを入れておきましょう。

衣類用収納ケースは、量販店で購入することができます。

スチールラック

桐タンスや収納ケースがない場合、スチールラックで保管するのも方法のひとつです。
スチールラックのメリットは、風通しの良さ!
湿気が溜まることがないので、カビを心配する必要がありません。

ただし、そのままの状態で着物を保管しておくと、ホコリや色あせの原因になります。
着物を保管する際は日が当たらない場所、もしくは布やカバーなどでスチールラックを覆うようにしてください。

着物を長持ちさせる保管方法

こはる
こはる
「保管場所さえ気をつけていればいいのかな?」
さくら
さくら
「保管方法も大切だよ!」

着物専門のクリーニングに出す

汚れた着物をそのまま保管すると、カビの原因になります。
できるだけ、キレイな状態で着物を保管することが長持ちさせるポイント!

そこでおすすめなのが着物専門のクリーニングです。
着物専門のクリーニング店なら、自分で手入れするよりもキレイな状態にしてくれます。

ただし、一般のクリーニング店に依頼すると、逆に着物を痛めてしまい状態が悪くなります。
そのため、利用する際は必ず着物専門のクリーニング店で依頼しましょう!

たとう紙に包んで保管する

着物をたとう紙で包むのも、おすすめの保管方法です。

たとう紙とは、衣類などを包む紙のこと!
吸湿性が高く、ホコリから着物を守ってくれます。

着物用のたとう紙であれば、2,000円~3,000円ほどで購入できるのでそこまで高価ではありません。

ちなみに、着物を売る場合は、たとう紙に包んで持っていくと買取金額が高くなるケースがあります。
着物を売る予定の人は、お得になるので覚えておきましょう!

着物を何枚も積み重ねない

着物は重さに弱い一面を持っています。
5枚以上積み重ねてしまうと、重さで型崩れを起こす場合があるので注意!

型崩れを起こした着物は見た目が悪く、買取する際に低評価の原因にもなります。
大切な着物なら丁寧に1枚1枚保管しましょう。

どうしても積み重ねて保管したい場合は、たとう紙に包み4枚程度で保管してください。

乾燥剤や防虫剤を一緒に入れる

着物をタンスや収納ケースで保管する場合、どうしても湿気や虫食いのリスクがあります。
定期的に開けて空気の入れ替えをしておけば問題ありませんが、忙しくてそうもいかないという人も多いでしょう。

そういった場合は、乾燥剤や防虫剤を入れるのがおすすめです。
手間なく簡単に湿気や防虫対策をすることができます。

注意点として、着物につかないように入れてください。
着物に密着して入れてしまうと、変色の原因になってしまいます。
また、乾燥剤や防虫剤は1種類までにしましょう!

定期的に虫干しする

定期的に虫干しすることで、カビや虫食いを防ぐことができます。
天気が良く乾燥している日を選んで、1枚1枚丁寧に着物用ハンガーで虫干ししてください。

直接日光が当たると、色あせや日焼けの原因になるので、必ず日陰の場所を選びましょう。

着物の量が多い場合はまとめてやるのではなく、何日かにわけてやると手間にならないのでおすすめです。

夕方になると空気に湿気が含んでくるので、その前には取り込むようにしてださいね!

着物を着ないなら保管するよりも売るのがお得!

こはる
こはる
「着物って保管してても着ないんだよね…」
さくら
さくら
「それなら売った方がいいかも!」

着物を着ないのなら保管するよりも売った方がメリットが大きいです。

たとえば、

  • タンスがかさばらない
  • お金になる
  • 保管の費用や手間がかからない

といったメリットがあります。

着物を売る場合、リサイクルショップやオークションなど色々な方法がありますが、できるだけ手間なく高く売りたいのなら、着物買取業者がおすすめです。

着物買取業者は着物に精通した査定士が鑑定するので高値が付きやすく、出張買取や宅配買取を選べるので手間なく着物を売ることができます。

おすすめの着物買取業者3社

こはる
こはる
「着物買取業者でおすすめってあるかな?」
さくら
さくら
「私のおすすめを3社紹介するね!」

バイセル

↓クリックして開く

特徴
  • 着物に精通した査定士が常駐している
  • 買取品目が多いので売れないことが少ない
  • 全国対応している出張買取が魅力
買取方法 持込買取、出張買取、宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 査定料、出張料、送料、キャンセル料、宅配キット、が無料
受付時間 24時間365日受付

THE GOLD

↓クリックして開く

特徴
  • 資格を持ったプロの査定士がいる
  • 女性スタッフが多い
  • 実店舗が多い
買取方法 持込買取、出張買取、宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 査定料、出張料、送料、キャンセル料、宅配キット、が無料
受付時間 電話 10:00~18:00(年中無休)
メール 24時間365日受付

福ちゃん

↓クリックして開く

特徴
  • 買取業者のなかでも接客が丁寧
  • 買取実績が豊富
  • 査定費用が無料
買取方法 持込買取、出張買取、宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 査定料、出張料、送料、キャンセル料、宅配キット、が無料
受付時間 電話 9:00~20:00(年中無休)
メール 24時間365日受付

まとめ

着物はとてもデリケートな衣類です。
保管方法を間違えてしまうと、あっという間に劣化して着れなくなってしまいます。
できるだけ長持ちさせたいのなら、今回紹介した保管方法で大切にしまっておきましょう!

もし着ることがないという人は、早めに売るのがおすすめです。
着物は早ければ早いほど高く売れます。
着物買取業者であれば見積もりは無料なので、気になる人は見積もりだけでも依頼してみましょう!